賃貸住宅を借りるときのポイント!住んでから気付く所はこんな所!

by: admin

騒音トラブルは事前に分かりにくい…

賃貸物件と言えば、出来るだけ条件の良い物件に住みたい人がほとんどだと思いますが、実際に住んでみないと分からない部分もありますよね。そこで今回は住んでから気が付く意外なポイントについてご紹介します!まずは多くの人が避けたいと思っている騒音トラブルです。間取りや室内の写真などを見ただけでは、騒音については確認する事が出来ません。住んでみると隣の人の話す声が丸聞こえ!なんて事もありますので、騒音が気になる人は事前に不動産会社によく確認しておくことをおススメします。

南向きだからと言って、明るいとは限らない?!

そして日当たりも重要なチェックポイントではありますが、南向きの物件だからと言って必ずしも部屋の中が明るいとは限りません。南向きのマンションやアパートを選んでも、実際に住んでみると、目の前に別の建物があり、1日中日陰になっていた…なんて事もあります。特に時間がなくて、内見をせずに物件を決めようとしている人は要注意です。出来れば一度見学に行ってみて、部屋の明るさを確認しておいた方が安心だと言えるでしょう。

周辺環境もチェックを忘れないように…

最後に意外と忘れがちな周辺環境についても注意しておきましょう。見学に行く際は、不動産会社の担当と一緒に物件を回るというパターンがほとんどかもしれませんが、車で異動していると周辺環境についてはあまり確認する時間がないかもしれません。駅から物件まで歩いてみると、実は坂が多くて大変だった…とか、周りに街灯が少なく夜は真っ暗だった…など住みやすさを判断する上でも、物件の中身だけではなく、周辺の様子までチェックしておく事は重要です。

札幌の賃貸物件は札幌駅を中心に多くあります。間取りも転勤や学生も多いことから単身向けの物件も数多くあります。